旅を彩るデジカメ活用術

旅を彩るデジカメ活用術

水中撮影では圧倒的な実力!

防水機能付きデジタルカメラ

海やプールなどのレジャーに出かけた時、その楽しかった思い出を写真や動画に残しておきたいですよね。
しかし、水辺ではカメラに水が入ってしまうと壊れてしまう心配があり、撮影に消極的になってしまうこともあります。
スマホを防水ケースに入れて使用できる場合もありますが、カバーの口をしっかり閉じないと携帯が水没するので心配ですね。
そんな時に、防水機能付きデジタルカメラは大変便利です。
子供がウォータースライダーを滑る時、一緒に滑りながら撮影すればその時のスリルと躍動感を記録に残すことができます。
また、海でシュノーケルをした時には海上での映像以外に水中で魚を見た感動を記録に残すことができます。
さらに、ダイビングが好きな方は、自分が見た魚達を記録に残すことができるので、防水機能付きカメラを利用する方は多いですね。

選ぶときのポイント

防水機能付きデジタルカメラを選ぶ際に特にチェックすべきポイントを見てみましょう。

・防水性能について
カメラによって耐えられる水圧が違いますので、水深何メートルまで使用可能なのか確認しておく必要があります。
特にダイビングで使用する場合は水深30メートルくらいまで使用可能なカメラを選ぶ必要があります。
・手ブレ補正
水中で撮影する場合、手元が安定しないので画像がブレやすくなります。
せっかく撮影した魚がブレてしまっては勿体無いですね。
・光学ズーム
海底の岩場にいる小さな生物は、繊細な模様をはっきりわかるように撮影するのに苦労します。デジタルズームより光学ズームの方がより鮮明な写真を撮ることができます。
・Wi-Fi接続機能
Wi-Fiを利用して、デジカメのデータをスマホに転送することができて非常に便利です。


この記事をシェアする
TOPへ戻る